SSブログ

FXの勝ち組トレーダーの月利と勝率から、オンカジの利益率を考える~その2 [カジ話いろいろ]

前回の続きです。

記事更新を2日程空けましたが、その間、考えられてみました?

” 考えてみる ” って大事なことです。

さて、タイトルにもあります、” いわゆる勝ち組トレーダーと言われている人達 ” ですが、どのくらいの利益でそう呼ばれているのか?

ちょっと調べてみました。

超有名なところでは、ウォーレン・バフェット(2014年版フォーブス世界長者番付第4位、全米では第2位)で、年利約20%です。

年利20%ということは、月利1.67%ですね。

もちろん扱う金額のケタが違いますが、100万円の資金であれば、1年後には120万円になっている計算です。

たった20%と思うかもしれませんが、彼の運用する投資ファンドでは、この成績を40年以上に渡って出しています。

世界一の投資家でさえ、この利益率です。

FXや投資系の情報教材では、月利50%や年利1000%など、派手な数字が並んでいますが、短期間であればそういった数字もはじき出せるかもしれませんが、いわゆるプロの為替トレーダーでさえ、長期的に見れば年利数十%が良い所ということです。

だから、「月利5%、年利60%で安定運用できるよ!」という人は、とんでもない勝ち組トレーダーって、ことになります。

FXの場合は証拠金などの関係で、30万円くらいでスタートする人が多いと思いますので、30万円の5%で15000円、年間18万円の利益が出れば、勝ち組ということですね。

これを複利運用で安定的に月利5%勝ち続けていけば、とんでもない資産が構築されますね。

ではオンラインカジノの場合どうでしょう。

スタート金額を3万円(300ドル)から始める人はいるでしょうが、30万円の予算から始める人はあまりいないです。

そして、15000円を稼ぐのに30万円は必要ないですね。

15000円といったら、150ドルです。

150ドルの利益を1ヶ月で稼ぐことは難しいでしょうか?

経験上、さほど難しくは無いです。

150ドルの利益を1ヶ月で稼ぐことが出来れば、30万円の資金を5%で回したのと同じことになります。

逆にオンラインカジノで一番難しいのは、ヤメ時(引き際)ですね。

勝ってる時は、もうちょっと続けたいと思いますし、負けたらあの時止めてれば、と思うわけですが・・・

では例えば、元金300ドルとして、1日1%増えたら絶対に止める!、というルールでプレイしたとしましょう。

300ドルの1%は3ドルですので、初日のプレイは3ドル勝ったら絶対にやめます。

ひと月で仮に20日プレイできるとします。

これで4ヶ月後にいくらになっていると思いますか?

答えは、2倍の600ドルです。

9ヶ月目には6倍となり、そして1年後には10倍になっています。

300ドルスタートであれば3000ドルに、30万円であれば300万円になっているということです。

これって凄くないですか?

これを実行したことはありませんが、たった1%の利益を積み上げていくだけでも、こういう結果になるんですね。。。


以上、いろいろ書きましたがどうですか?

こういった視点で見ていくと、そんなに短期間でたくさん勝たなくてもいいかなって、気がしてきませんか?


では、皆さんの勝利にGood luck!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 2

r

いつもブログ見ています。
購入フォームにて送信したのですがなぜかメールが届かないです>_<
ケータイのアドレスからでは届かないのですか?
by r (2014-04-06 21:26) 

toru

rさん

購入フォームにてお申し込みの方へは現時点で全て返信しています。rさんのメールがこちらに届いていない可能性があります。

マニュアルを実践するにはPCが必要になりますが、ヤフー又はgmailを取得されて再度フォームにてご連絡ください。


by toru (2014-04-06 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます