So-net無料ブログ作成

ある試み、今週の考察 [MBR3D&MBR3D-R]

前回アップしました ” ある試み ” (リカバーする事を前提としたロジック)ですが、今週は色々と設定を変えて試していました。

もちろん、実弾投入のリアルプレーです~[猫]

一番見たかったのは、『 時間あたりの利益効率と損失確定発生率 』 それと連動して、『 リカバー成功率と失敗後の資金回復に要する日数バランス 』 です。

下の画像は、前回記事のプレイに翌日分を追加した収支表ですが、

2016y02m21d.jpg
※クリックで拡大します

この日は、ユーログランドでリカバー失敗していますが、当日利益は+$166.5 になっています。

過去記事を良く読んできた方やMBR3D-Rを実践した事のあるユーザーさんなら解ると思いますが、これは、今までに無い展開です。

私の環境(稼働PC7台)でMBR3D-Rを運用してきた過去の感覚では、1時間あたり約$10、1日15時間くらいの稼働で$150~$200弱の利益が見込めるという感じで、そこにリカバー失敗を挟むと$200程凹み込みますので、資金回復に1~2日程掛かる感じでした。

ちなみに、この日(2/17)は1時間あたり約$30、3時間経過した時点で約$100プラス、そして3時間ごとに$100ずつ積み上がって行きました。

およそ3倍のスピードです。

途中でリカバーに失敗するわけですが、検証データ取りなので、15時間動かした時にどういう結果になるか~!?(^^;) をやってみた結果がこれです。

リカバーに失敗していなかったら、約$500の利益ですので、利益推移としては合っていると思います。

ここまで来ると条件成立は平均5分おきにアラームが鳴り、それを一々ログアウト・ログインしていたら、追いつきません!(勿論、その間にリカバーの作業も入ってきます)

そこで、ルーレット盤のプレー速度は速いモードに戻し、立ち回りのルーティンを変更しました。(この部分は、リリースに至りましたらPDFにてご説明します)

これで、以前と同じくらいの割と余裕を持ったPC操作になりました。

ただ、損失確定(▼印)が多いのが気になりましたので、利益効率を少し落としてでも、損失確定を減らした方が良いのではないか?

という視点から、その後日から色々と試してきたわけですが、結論としては、” そこは比例せず、返って結果は悪くなった ” という状況です。

FOOLさんに無理を言って3パターン程設定を変えたものを作ってもらったのですが、最初に試したやつが一番良いなぁ~という印象です。(この部分に関しても、リリース時のPDFに記載予定)

そこで今週は、この設定にて数日、継続プレイを行い、どのような結果になるか試してみたいと思います。

結果が良好であれば、予定しておりましたルーレットメーカーのプロト版リリースを先送りにして、こちらのツールを今月末もしくは来月初めにもリリースしたいと考えています。

今週末くらいに結果はアップしますね~[猫]

では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。